会社概要

代表取締役よりご挨拶

CES代表取締役

私たちは「自然とともに生きる地域と人づくりのコーディネーター」をキャッチフレーズに活動を行なっています。

地球の歴史において貯えられた資源、生き物の命を活用することにより、私たちの生活は、経済的、社会的、文化的に豊になることができました。

その一方で、私たちに恩恵を与えてくれていた地球の健全性は損なわれていたのです。

残念ながら、私たちは、日常生活に影響が出始めるまで、こうした事実について、なかなか実感することができませんでした。

 現在、私たちは多くの課題を抱えています。私たちが生活する上で、いかに安全で豊かな環境が必要であるか、いかに人と人とのつながりが重要であるか、現在、改めて痛切に感じざるを得ません。

 私たち株式会社 自然教育研究センター(CES)は、1990年設立以来、自然教育・環境教育について積極的に取り組んできました。

人々が地球上で暮らすことによる環境への負荷を軽減し、地域社会と人々のより良い関係を築くことができ、多くの人々が環境保全への関心が向上するとともに、持続可能な循環型社会づくりへとつながることを目指しています。

 そのために、今までも、そしてこれからも、豊かな自然環境が残された郊外の自然公園において、あるいは、身近な自然環境が残された都市公園において、日々、体験型の自然教育・環境教育を実践しています。

私たちは願っています。
人々にとって大切な自然環境が残された健全な地域社会が構築され、多くの人々が幸せに暮らせることを・・・

平成24年7月1日
株式会社自然教育研究センター
代表取締役 税所功一

 

沿革

名称 株式会社 自然教育研究センター
Center for Environmental Studies(略称:CES )
本社所在地 〒190-0022 東京都立川市錦町2-1-22
電話番号 042-528-6595
FAX番号 042-528-6596
設立 1989年4月1日 任意団体として発足
1990年9月30日 株式会社に組織変更
資本金 1000万円
代表 税所 功一(さいしょこういち)
加盟団体 自然体験活動推進協議会(CONE)
全国昆虫施設連絡協議会
所属学会 日本環境教育学会
公益法人 日本造園学会 
登録商標 Satoyama Therapy (里山効果)  登録第4967101号(2006年7月 取得)
環境マネジメント認証取得 ISO 14001:2004/JIS Q 14001:2004(2007年11月認証取得)  

 

 

CES業務概要

 



弊社の沿革、業務方針などの他、過去の業務の一覧を記載しています。PDF形式でダウンロードもできますのでご活用ください。

業務概要2017
平成29年4月版(PDFファイル約14MB)

 

※閲覧にはAdobe社のAdobeReaderが必要です。こちらからダウンロードしてください。