HOME | よくある質問

Q1. ここって何をするところなんですか?

 中里郷土の森は練馬区の自然や生き物を体験する「自然体験施設」です。
 森の学習棟では展示している生きものの観察や、自然をテーマにした遊べる展示を設置しております。受付では虫網や双眼鏡など生き物と遊ぶための道具も受付で貸出しておりますので、外で虫捕りをしたり鳥を観察したりして、練馬区の自然を体験し生き物とのふれあいを深めていただければと思います。
 また、自然解説員が常駐していますので、分からないことや聞きたいことなど気軽にお声がけください。
 
くわしくはこちら

Q2. 捕った生き物はどうすればいいの?

 その日に捕まえた生きものたちを展示できるコーナーがあります。スタッフと相談して展示したり、観察してみたり、種類を調べてみたりしてみてください。
 なお、生き物の持ち帰りはご遠慮頂いております。捕まえた生きものは最後に全て、園内へ放します。

Q3. ここに生き物を持ってきて放したり、飼ってもらったりすることはできる?

 緑地内の生態系保護のため、飼っている生き物の引き取りや生き物の持ち込みはお断りさせていただいております。捕まえた生き物は最後まで飼っていただくか、捕まえたばかりであればもといた場所に放していただくようお願いいたします。
 また、飼い方や飼っている生き物に関する相談等は随時受け付けておりますのでスタッフにご相談ください。

Q4. ホタルの観察会っていつやってるの?

 6月上旬から7月上旬まで土日の夜に予約制の観察会の実施を予定しております。
 5月頃より申込の受付が始まります。区報やニュースレター、ホームページなどで告知いたしますのでそちらをご覧ください。
 
詳しくはこちら

Q5. いつ開いてるの?

 3月から9月までは9時から17時まで、10月から2月までは9時から16時30分まで開園しております。また、火曜日は休園日となっております。

Q6. 土曜日や日曜日のイベントに参加したいんだけど・・・。

 毎週日曜日と毎月第三土曜日に、定員15名までで受付しております(一部例外あり)。
申込方法はウェブサイトからの申し込み、お電話での申し込み、直接来園しての申し込みがあります。
申込開始日はプログラム開催の前月の10日からとなります。
プログラムによっては早い時間で定員に達してしまうことがありますのでお早めのお越しください。
 
詳しくはこちら

 
Copyright (c) Nerima-ku Nakazato Kyodonomori Ryokuchi.All Rights Reserved.