都市農業公園では連日多くの方がお花見に訪れています。ここでは園内の花の開花情報を随時ご紹介いたしますので、ご確認ください。

サクラの開花情報

 

一葉(イチヨウ)

満開(4月20日)

芝川水門近く
薄桃色の八重咲きの花の中から、葉化した雌しべが一本出るのことから「一葉」の名がついたともいわれます。
 

松月(しょうげつ)

満開(4月20日)

芝生広場
一葉や普賢象に似た八重桜で、一枚の花びらに紅〜白のグラデーションになるのが特徴。
 

関山(かんざん)

満開(4月20日)

荒川沿い、芝生広場ほか
関東で最も多く目にする八重桜。花は塩漬けにして桜湯にも使われる。
 

糸括(いとくくり)

満開(4月20日)

芝生広場
八重の花が束になって垂れ下がる様子からその名がついたとも言われる。
 

芝生広場の様子

全体の6割程度開花

芝生広場では、ソメイヨシノ、オオシマザクラなどはもう葉桜になっていますが、八重桜は満開のものが多く見られます。

都市農業公園サクラマップ

PDFデータダウンロード

公園内の全49品種を解説

荒川の五色桜で有名な都市農業公園のサクラを解説した、案内地図です。
五色桜の由来や、大まかな開花時期も掲載しているものです。
園内でも配布していますが、こちらからダウンロードも可能ですのでご利用ください。
 
LinkIconサクラマップPDFデータ(約3.6MB)

その他の花の見どころ情報

河川敷花壇

河川敷花壇でチューリップが咲いています。今年の花壇のモチーフは「ハート」。
現在色とりどりのハートが浮き上がってきます。お早めにお越しください!
 

ツツジ

池の周辺

池の近くの針葉樹(メタセコイア)の足元ではツツジが咲き始めました。
赤や白、紫の花がこれから続々と咲き始めます。
カラフルな彩りは気持ちまで明るくなりますね〜。
 

フジ

管理棟前藤棚

管理棟前の休憩ベンチ上ではフジが花を咲かせました。
淡い紫色は、昔から歌に読まれ、絵に描かれてきました。
サクラのあとの春の彩りをお楽しみください。
 

ミツバツツジ

芝生広場脇の水路

コナラやハンノキの足元を流れる水路、そのかたわらにひっそりと咲き始めた花は「ミツバツツジ」といいます。鮮やかなピンクの花とその脇に小さな葉が3つつくのが特徴です。
 

パンジー

管理棟裏花壇

春の彩り豊かな花といえばパンジー。ここ管理棟裏では、里帰りザクラの「アメリカ」の足元に色とりどりの花を咲かせて皆さんをお出迎えしています。
低いアングルから写真を取るのもオススメです!