今田んぼでは刈り取った稲を干す「はざかけ」がされています。
ここでは園内のみどころをご紹介いたします。

今咲いている花情報

 

十月桜

新芝川沿い

寒い時期に咲く桜、十月桜が開花しました。数輪ですが、白とピンクが混ざった可愛いらしい花を見ることができます。
 

セイタカアワダチソウ

梅林

名前の通り背が高く、草むらの中でとても目立ちます。秋の梅林は黄色に染まるでしょう。
 

ヒメリンゴ

梅林(都市農交流館側)、田んぼ(人と自然の共生館側)

小さく可愛いヒメリンゴの実が赤く色づいています。食べるととても酸っぱく渋いせいか鳥に食べられにくいようです。
 

ダリア

工房棟前花壇

黄色いダリアの花言葉は「優雅」だそうです。優雅に咲いているダリアをぜひご覧になってください。
 

アベリア

正門入口沿い道路

甘い香りのするアベリア。可愛らしい白いお花が秋を楽しませてくれます。
 

コスモス

河川敷花壇

桃色や濃いピンク、白色のコスモスが咲いています。早いものはタネがつきはじ目ていますがまだまだ咲きそうです。
 

キバナコスモス

サイクリングロード脇花壇

黄色やオレンジなどビタミンカラーの可愛いコスモスです。花びらは色水遊びなどに使っても楽しい。育て方も簡単なので、来年はぜひタネまいてみてはいかがでしょうか。
 

ジニア

色とりどりのジニアが畑に色を添えています。蝶もよくくるのでいい写真が撮れそうです。
 

ニラ

葉っぱが美味しいニラですが、蕾も美味しいニラ。咲いたら固いのですが鑑賞としてはいいですね。
 

タマスダレ

古民家と梅林の間など

真っ白な花びらのタマスダレが見頃を迎えています。ハッとする白さで吸い込まれそうです。

田んぼの今の様子

黄色になった稲がとても綺麗です。
稲刈り後は「はざかけ」し、稲を干している風景が広がります。

河川敷花壇

台風18号の影響によりコスモスが倒れたり、花が散るなどの被害が出ております。
一部補植などを行っておりますが、一面のコスモス畑の復旧は難しい状況となっております。なお、残った蕾や補植したコスモスの開花は10月中旬~下旬となります。

サイクリングロード脇花壇

台風18号の影響により一部コスモスが倒れてしまっております。満開は過ぎてしまっておりますが、現在もお楽しみいただけます。

正門前花壇

アメジストセージ(サルビア’レウカンサ’)やウィンターコスモス、クジャクアスター、ケイトウ、五色トウガラシなど秋の装いに様変わりしました。

新芝川沿い花壇

アメジストセージ(サルビア’レウカンサ’)やウィンターコスモス、ケイトウ、アルテルナンテラなど秋の花々がお楽しみいただけます。