施設案内

都市農業公園案内図

下の地図中の赤丸印をクリックしてください。
河川敷花壇 遊具広場 レストハウス 水田・畑 古民家・長屋門 昔の農機具展示室 人と自然の共生館 工房棟 芝生広場 ビジターセンター 管理事務所

管理事務所

都市農業公園ご利用の総合案内所

都市農業公園全体の中核となっている施設です。公園のご利用案内だけでなく、農産物の販売も行っています。
また、2階にある会議室の貸し出しを行っています。この会議室は各種教室、健康診断、新年会、忘年会、歓送迎会、懇親会、ダンス大会、カラオケ大会などにもご利用いただけます。
都市農業公園の利用に関するあらゆる情報発信の場になっていますので、ご来園の際はぜひお立ち寄りください。
 

ビジターセンター

まずはここから!都市農業公園のはじまりの場所。

正門玄関前入ってすぐの建物内にあるビジターセンター。管理事務所横にあり、その日のイベントや花の見頃などをチェックすることができます。
都市農業公園や周辺地域の自然についての展示や解説、生き物の図鑑や本もあるので、わからないことはここで調べたり学ぶこともできます。スタッフも常駐しているので初めての方でも安心してご利用ください。

【開館時間】9:00〜16:30

芝生広場

ピクニックにぴったりです!

ひろ〜い芝生広場は休日ともなると親子連れのピクニックの輪が拡がります。
春には桜が咲き誇り、夏にはセミや昆虫たちがにぎわい、秋にはどんぐりや紅葉が美しく、そして冬には野鳥がみられる四季を通じて楽しめる場所です。
 

人と自然の共生館

生きものと自然のつながり楽しく体験

ガラス温室の屋根が目印のこの施設には、熱帯植物のある温室のほか、ハーブ園などがあります。館内にはイベント時に使用するレクチャールームに図鑑や絵本なども読めるコーナーがあります。
田んぼや畑に近い立地を活かして、作物の変化や生きものとのつながりについて楽しく体験できるプログラムも実施しています。自然解説員にお気軽に声をかけてくださいね。

【開館時間】9:00〜16:30

工房棟

昔の人の生活の知恵 体験してみませんか!

工房棟の紙漉き染色室では自然をとりいれた文化や昔ながらの暮らしをテーマとしたプログラムの実施や解説を行います。染色や紙漉き、自然を使ったクラフトに挑戦してみませんか?スタッフが常駐し、気軽に昔あそびなども体験できます。

【開館時間】9:00〜16:30

 

昔の農機具展示室

足立の「農」を知る

かつて農村であった足立区で生産されていた作物や実際に使われていた農機具を、展示を通して学ぶ事ができます。


【開館時間】9:30〜16:00

 
 


古民家・長屋門

実感!足立の原風景

江戸時代後期から幕末にかけて建てられたとされる和井田氏宅と明治30年ころに建てられた浅野家の長屋門を都市農業公園に移築したものです。昔の暮らしや文化を体験するプログラムで使用する他、田んぼから古民家を臨むと農村であった足立の原風景を感じる事ができます。

【開館時間】9:30〜16:00

 
 


水田・畑

見て触れて味わえる、有機栽培の水田と畑

稲や野菜の育つ様子を観察したり、実際にイベントに参加し栽培や収穫を体験することもできます。
植物だけでなくいろいろな生き物との触れ合いも楽しめます。
普段口にしているお米や野菜がどのように育つのか、ぜひ見に来てください。ここで収穫した野菜は「キッチンとれたて」でも利用しています!

 
 


レストハウス

ランチから、コーヒタイムまで

公園内の散策に疲れたら、レストハウスへどうぞ。
1階の軽食コーナー購入したら外のベンチや荒川土手で食べるのも気持ちがいいですよ。2F「キッチンとれたて」ではできるだけ公園内で取れた有機野菜を使用した公園内で取れた有機野菜を使用したものをつかった料理をお出ししています。気持ちのよい眺望を見ながらめしあがれ!

遊具広場

小さなお子さんに大人気

荒川入口にほど近いこの場所には、小さなお子様でも遊べる複合遊具の他、大型すべり台もあります。小高い丘の上から眺めると荒川もよく見えるかも?


河川敷花壇

荒川を彩る大規模花壇

 

荒川河川敷にひろがる、大きな花壇には季節ごとにチューリップやコスモスの花が楽しめます。土手の上から眺めるもよし、花壇脇から眺めるもよし。
絶好の写真スポットですよ

 


6月の休園日のお知らせ
月7日(水)
6月21日(水)
お電話でのお問合せ
03ー3853ー4114

開園時間
9月~4月 9:00~17:00
5月~8月 9:00~18:00