投稿者「admin」のアーカイブ

モミジの新葉

園内では木々の葉が芽吹き始めていますが、
その中でもオススメなのがモミジ類です。

冬芽から新しい葉が出て広がっていく様子は、
まるでつぼみが開いて花が咲いていくようにも見えます。

写真は「出猩々(でしょうじょう)」という品種のモミジですが、
葉の赤色がとても鮮やかです。
他にもいろいろな品種のモミジがあるので、
お気に入りのものを探してみるのもおもしろいと思います。

おもに帰真園内でいろいろなモミジを見ることができますよ。

(あいあい)

【みどりグループ】3月はこんな活動をしました!

二子玉川公園の「みどり」に関わる活動をしているみどりグループ。
3月の活動の様子をお伝えします。

 

《コーヒー豆かす堆肥づくり》
1月に仕込んだ豆かす堆肥の切り返しを1回行いました。もともと予定していた日が雨だったため、2週間遅れの作業となりました。少し菌が少ない?という印象だったため、発酵促進剤を追加しました。これから分解が進んでいくといいですね!



 

《ナチュモコガーデン手入れ》
咲き終わった花の花がら摘みや、カラスノエンドウなど野草の抜き取り作業の他に、春の植え替えに向けて種まきを行いました。マリーゴールドなど芽が出始めている花もあり、これからの生長が楽しみです。

 

 

 

《いのちの森》
造園業者の方に講師にきてもらい、樹木の剪定方法を教えてもらいました。基本的な技術だけではなく、将来「いのちの森」をどうしていくかという方針によって手法が変わることなど、たくさん勉強になりました。これをもとに、今後の管理の仕方を検討していきます。

 

 

 



※新型コロナウイルス感染症の影響により、
4月1日(水)~15日(水)までサポーター活動は中止となります。


 

【中止となりました】日本庭園ちょこっとガイド(手話通訳つき) 4月19日(日)14:30開催

※新型コロナウイルス感染症の感染爆発の重大な局面であることを踏まえ、
中止とさせていただきます。

申込み方法

当日受付

定員

先着10名程度

受付場所

14:15~ ビジターセンターにて
雨天中止(当日HPでお知らせ)

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴)

参加無料

お問合せ先

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735

サポーター活動休止のお知らせ

いつもありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の感染爆発の重大な局面であることを踏まえ、
一部公園施設の利用を休止いたします。
詳細はこちらをごらんください。

それに伴い、サポーター活動も休止いたします。
期間:4月1日(水)~15日(水)

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


問合せ
二子玉川公園ビジターセンター
電話:03-3700-2735
FAX:03-6805-7591

帰真園・春の風物詩

帰真園では今年もアズマヒキガエルのオタマジャクシたちが元気に泳ぎ出しています。

今年は早くに産卵が始まり、さらに卵塊の数が非常に少ないという特徴がありました。

        産卵直後のアズマヒキガエル卵塊

黒いつぶつぶ一つが卵です。卵を覆うゼリーの様な袋(卵のう)がヒモのように細長くなるのがヒキガエルの特徴です。

ヒキガエルは1匹のメスが1500から多いと8000個の卵を産みますが、その中で成熟したカエルに成長できるのは数匹と言われています。ただでさえ低い生存率なのに…へたをしたら公園のカエルがどんどん減ってきてしまうかも!という事で、二子玉川公園ジュニアサポーターの子どもたちと一緒にパワーアップした看板を作製し掲示しています。

    ジュニアサポーター作製「オタマジャクシからのお願い看板」

産卵から1ヶ月経った池で今日もオタマジャクシたちは元気に泳いでいます。

     

公園に来る皆さんにはオタマジャクシ達の成長を優しく見守っていってほしいと思います。

(やたっち)

【みどりグループ】3月定例会議報告

3月は以下のことを話し合いました。

1.今後のスケジュール確認と作業の共有
2.年間ふりかえりと次年度目標決定
3.現地見学、次年度活動について意見出し


                          以上です。
(詳細についてお知りになりたい方は、みどりグループスタッフまでお声がけください。)

今年もやってきた!カエルの子🐸

二子玉川公園にある日本庭園「帰真園」の池に、毎年みなさんが楽しみにしているオタマジャクシが泳ぎ始めました。

このオタマジャクシはアズマヒキガエルの子どもたちです。

まだまだ体は小さいですが、尾を懸命に動かしてスイスイ泳ぐ様子が見られます。

 

さらに、昨日までは無かった新しい卵も産まれていました!

夜のうちにアズマヒキガエルが池にやってきて、パートナーと出会ったのですね。

思わぬ産卵に、公園のスタッフも大喜びでした。

卵は紐状になっていて、中に黒いつぶがたくさん入っているのが見えます。

このつぶが、およそ1500~8000匹のオタマジャクシになるのです。

 

これから暖かくなるにつれ、オタマジャクシの成長を見られるのもたのしみです。

公園に遊びに来たらぜひ、そ~っとのぞいてみてくださいね!

(でこぽん)

【中止】自然ガイドウォーク~春の生きものをさがしに行こう!~3月22日(日)~

※新型コロナウイルス感染症の影響により、中止になりました。

 

日時

2020年3月22日(日)13:00~13:45

内容

二子玉川公園や多摩川河川敷を専門のガイド(解説員)がご案内します。
はじめてでも大丈夫!愉快な生きものたちとの出会いが待っています!

★今回の観察予定内容:
外も次第に暖かくなってまいりました。いよいよ春本番!活動を始める生物たちを一緒に探しに行きませんか?どんな生きものが見つけられるかは当日までのおたのしみ。

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴)

定員

10名

集合場所

眺望広場(カフェのある広場)

申込み

当日12:45より直接会場にて先着順受付

持ち物

汚れてもいい服装、飲み物、(お持ちの方)双眼鏡

雨天

中止

その他

自然が好き&生きもの好きの方、親子、初めての方大歓迎!お気軽にご参加ください。

お問い合わせ先

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735

安全安心グループ 2月の活動のご報告

安全安心グループの2月の活動を紹介します。
【自由活動 毎週水・土曜日 10:00~11:00頃】
2月は小雨が降ったり寒い日があったりしましたが、全日で活動を行うことができました。
通常の見回りの他、
利用者の手の届きやすいところに生えているオニノゲシを抜き取りました。
「葉のトゲが鋭く触ると危ないのではないか」と、
利用者の安全に配慮してサポーターから提案があった作業です。
 園内に遊びに来ていた親子が協力してくれ、
利用者とコミュニケーションをとりながら楽しく作業ができました。 

毎月第2土曜日に行っている『わんことのハッピータイムミニ』も行いました。
参加者は少なかったものの、
常連の方も初めての方もおり、よい雰囲気での実施となりました。

【定例活動 2月22日(土)10:00~12:00】
今月はサポーター5名が参加し、1年間の振り返りを行いました。
「いつもありがとうと声をかけてもらえるのがモチベーションになっている」
といった活動に対する想いや、
「園内で自転車に乗っている人への効果的な声かけはないか」といった課題を共有し、
みんなが揃った場で有意義な話し合いができました。