作成者別アーカイブ: admin

中止のお知らせ【イベント】安全安心グループ・こどもグループ合同企画「多摩川で宝さがし!」11月23日(土祝)

明日も引き続き雨が続くことが予測されており、お客様の安全を考慮いたしました結果、やむなく中止とさせて頂きます。

日時

2019年11月23日(土祝)
10:30~12:00

内容

多摩川河川敷の一区画を範囲とし、流されてきたものや自然の変化を楽しく観察しましょう!

どんな宝ものが見つかるかな!?

会場

眺望広場 多摩川河川敷

申込み

定員に達したため、受付を終了しました。

対象

満5歳以上からどなたでも
※小学2年生までは1名につき1名の保護者同伴

持ちもの

汚れても良い服装(長袖、長ズボン必須)、飲み物、長靴、帽子

日焼け止め、虫刺され対策

お問い合わせ先

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735

寒い日はこもりたい。

11月22日の本日、気温が10℃程度と大変寒い日となりました。

雨風も強いものだからできれば部屋にこもっていたい、そんな一日になりそうです。

そんな気候の中でも私は生き物を探してまいりました。

手が冷えていることもあり、シャッターが上手く押せませんでしたが生き物をいくつか紹介させて頂きます。

 

寒い時期になりますと小さな生き物たちは徐々に体が動かなくなります。なので、冬を越すために安全な場所を求めて移動・集合するのです。

赤い虫が【アカシマサシガメ】というカメムシの仲間で、あとはみんな大好き【オカダンゴムシ】ですね。この時期は地面に面した木の隙間に潜り込むので良く見つかりますね。

【ナメクジの仲間】なんかも隠れています。

【ツチカメムシの仲間】はぽつぽつ見つかりますが園内では少ないですね。

こんな感じで冬越ししている小さな生き物たちは倒れている木などを裏返すと結構な数が見られます。冬の生き物探しはこれがなかなか楽しくて、多摩川で行えば面白いものが見られるかもしれませんよ。

ただし、生き物の棲み処となっている樹をむやみに壊したり、裏返したままにしてしまうと冬を越そうとしている虫たちが死んでしまう恐れがあるので気をつけましょう。観察が終わったら木は元に戻すことを忘れないようにお願いします。

以上、冬には冬の生き物探しの醍醐味があるので、冬も楽しみな【たいしょー】でした。

(たいしょー)

 

多摩川いきもの調査②

先週の第1弾に続いて調査で捕獲された生き物の紹介です。今日はちょっと多めに紹介していきたいと思います。

マハゼ 2018年10月25日採集

まずはマハゼ。おもに河口から下流(汽水)を行き来する魚ですが、幼魚の時に川をかなり上ることが知られています。多摩川では二子玉川よりも少し下った大田区・調布取水堰あたりでも捕獲例があります。

「年魚(ねんぎょ)」と言われ、「1年」で一生を終える魚です…ただし!この写真の個体はふれあい休憩室で今も元気に過ごしています。

自然下でも稀にいるようですが、飼育下では安定してエサが得られる、繁殖に参加しないのでエネルギーの消費が抑えられ等の理由で長生きするようです。どこまで長生きしてくれるのか楽しみです。

 

 

ギンブナ

続いて…ギンブナ。植物が茂り岸辺を覆う浅い場所には稚魚がたくさん集まっています。ほとんどがメスで、他のフナの仲間の精子を利用して増えることができます。ただしその場合は全て親と同じ遺伝子をもつクローンになります。

 

 

ウグイ

お次はウグイ。2㎝弱から10㎝前後の個体が東京都側の分流にたくさんいます。泳ぐ力が強くスピードもとても速い魚で、成魚になると白波が立つような場所にもいます。網を使って追い込まないとなかなか捕れません!

 

 

オイカワ

ウグイと同じく東京都側の調査地では小さめの個体が良くとれます。ウグイと比べウロコが大きくて目立ち、メタリックに輝くのが特徴です。よく見ると体に横斑模様(おうはんもよう)があり、とくにオスの成魚は夏ごろなると赤く鮮やかになります。

オイカワ以外はふれあい休憩室で飼育中なのでぜひ見に来て下さいね。

 

今回は4種類の魚を紹介しました。また次回をお楽しみに!

 

 

【イベント】こどもグループ【自然あそび】「落ち葉でランプシェード」12月8日(日)

日時

2019年12月8日(日)
10:30~12:00 ※準備・片付け含む

内容

公園の落ち葉を使ってティピー型のランプシェードを作ります!

日本庭園の帰真園に行って気に入った落ち葉を見つけたら、ランプシェードに飾りましょう。

会場

1階 ふれあい休憩室

申込み

10組程度(事前申込・先着)

対象

満5歳以上からどなたでも
※小学2年生までは1名につき1名の保護者同伴

持ちもの

汚れても良い服装(長袖、長ズボン必須)

お問い合わせ先

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735

みどりグループ12月のスケジュール

◇12月は以下の予定で活動します。

12月21日(土)の定例会議は「いのちの森勉強会」です。ご参加される方は11月30日(土)までにスタッフにご連絡ください。

これからの時期、寒くなってきますので暖かい服装でご参加くださいね。
今年もあと1ヶ月、年内は12月28日が最後の活動になりますのでどうぞよろしくお願いします。

分からないことがありましたらビジターセンターまでお問い合わせください。
見学・体験も随時受付しています。お気軽にいらしてください!
(12月29日(日)~1月3日(金)までビジターセンターは休館です。)

【みどりグループ】11月定例会議報告

11月は以下のことを話し合いました。

1.今後のスケジュール確認

2.『いのちの森』勉強会について

3.こども花壇について話し合いの後は、毎年恒例のくずのつるを土台にしたクリスマスリースを作りながらサポーターの交流をはかりました。                              以上です。
(詳細についてお知りになりたい方は、みどりグループスタッフまでお声がけください。)

 

 

 

 

「多摩川のいきもの調査」

ビジターセンターのスタッフは毎月1回多摩川にでかけ、水生生物の採集調査を行っています。採集した生き物のうちいくつかはふれあい休憩室で展示しているので御覧になった方もいるかもしれませんね!

昨年の9月から始めましたが、今まで皆さんに紹介してこなかったので調査の様子も含め今後小出しにしていきたいと思います。

特別採捕許可証

1回目の報告という事でまずはまじめなお話から…

実は海や川は生き物や環境を守るために「漁業調整規則」というものが定められています!調査も含め生物を採集する場合、使う道具も合わせて許可をもらわなくてはいけません。

ビジターセンターの調査地は公園のすぐ隣を流れる多摩川(東京都側)なので、世田谷区が東京都から許可をもらい、公園のスタッフが行っています。

調査の時や罠をかける時は必ず許可証を持っていきます。

…ちょっと硬い話でしたが、とても大事なことなのでお話させてもらいました。それではここから生きものを紹介していきますよ。

まずは…多摩川と言えばこの魚⁉ハゼの仲間「ウキゴリ」です。流れがゆるやかな場所や川岸にせり出した植物の下にいることが多く、調査では1年を通じてたくさん採れます。上に書いたような場所に網を入れれば100%入る!と言っても言い過ぎではないでしょう。

「水中をフワフワと浮く様子」から名付けられ、名前の通りの姿もよく見かけます。ちなみに「ゴリ」はハゼのことを指します。地域によっては水の底で生活する小さな魚をまとめて「ゴリ」と呼んだりもするようです。

ウキゴリの仲間は数種類いて、そのうち2種類が二子玉川周辺ではよく採れます。上の2枚の写真はとても良く似ていますが実は違うんですよ!皆さんはどこが違うのかわかりますか?

いくつかポイントはありますが、一番分かりやすい前の背ビレ(第一背ビレ)にご注目!

うしろ端に黒い模様があるのは「ウキゴリ」、ないものは「スミウキゴリ」です。さあ、上の写真を見てどっちがどっちかわかるでしょうか?

答えがわからない時やくわしく知りたい方はぜひスタッフに聞いてみて下さい。

1階のふれあい休憩室水槽には2種類ともいるので本物を見てみるのも良いかもしれませんね。

 

(やたっち)

 

 

この~みなんの実?

こんにちは。

秋もだんだんと深まってきていますね。

暖かい日と寒い日が交互にくるので体調管理はしっかりとしましょう。

今回は公園で見られる木の実クイズです。

写真の実はどんな植物の実でしょう?

正解は一番下を見てくださいね

 

では問題

①遊具の遊び場などに生えています。

幹がツルツルしているのが特徴です。

②エントランス広場や帰真園などに生えています。

「庭木の王様」とも呼ばれる木で江戸五木のひとつです。

③草広場の近くに生えています。

垣根などによく使われる木でキンやギンのものもあります。

④いのちの森の近くに生えています。

地面を這うようにして伸びていきます。(いろんな種類があります)

 

 

 

正解が分かりましたか?

全部分かった方は相当な木の実博士ですね!

答えは

①サルスベリ ②モッコク ③マサキ ④コトネアスター

でした!

今の時期はまだまだいろんな木の実がありますよ。

探してみて下さいね。

(きとさん)

自然ガイドウォーク~秋の生きものをさがしに行こう!~11月24日~

日時

令和1年11月24日(日)13:00~13:45

内容

二子玉川公園や多摩川河川敷を専門のガイド(解説員)がご案内します。
はじめてでも大丈夫!愉快な生きものたちとの出会いが待っています!

★今回の観察予定内容:
秋もいよいよ本番。気温も寒くなり始め、生きものたちは冬を迎える準備を始めつつあります。そんな生物たちを一緒に探しに行きませんか?どんな生きものが見つけられるかは当日までのおたのしみ。

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴)

定員

10名

集合場所

眺望広場(カフェのある広場)

申込み

当日12:45より直接会場にて先着順受付

持ち物

汚れてもいい服装、飲み物、(お持ちの方)双眼鏡、寒さ対策もお忘れなく

雨天

中止

その他

自然が好き&生きもの好きの方、親子、初めての方大歓迎!お気軽にご参加ください。

お問い合わせ先

二子玉川公園ビジターセンター 電話03-3700-2735