足立区都市農業公園 
園内のみどころ情報

 
園内では、様々な生き物が日々目まぐるしく変化しています!
ここでは、園内のみどころをご紹介いたします。
bara_20210501101421523.jpg agapannsasu.jpg kodemari.jpg shiran.jpg mokoubara.jpg rabender_20210613112306887.jpg hangeshou.jpg

園内で見られる植物情報

フユザクラ
 

バラ

ハーブ園など園内各所

園内各所にて様々な品種のバラが見られます。
カンヒザクラ
 

アジサイ

梅林横、園内各所

梅雨時に花を咲かせる落葉低木。通常、花弁に見える部分は装飾花とよばれる。
カンヒザクラ
 

タチアオイ

古民家前畑脇

スラリと垂直に伸びた茎に咲く花が特徴的なアオイ科の多年草。
カンヒザクラ
 

シモツケ

正門広場周辺

バラ科の落葉低木。花は濃いピンク色で小さな花を多数咲かせる。
カンヒザクラ
 

ローズゼラニウム

ハーブ園、交流館前

ハーブの一種。葉をこするとバラのような華やかな香りがする。
フユザクラ
 

ラベンダー

ハーブ園

鮮やかな紫色の花と豊かな香りが特徴のハーブの一種。
ジュウガツザクラ
 

ハンゲショウ

ため池横

湿地に生えるドクダミ科の多年草。花の咲く頃に、花の周りの葉が白く変色するのが特徴。
ジュウガツザクラ
 

アガパンサス

梅林、正門前周辺

長く伸びた茎の先に青紫色の花を咲かせるユリ科の多年草。

畑脇花壇

宮沢賢治花壇・秋の七草花壇

宮沢賢治花壇ではパンジーやアリッサムなどが咲いています。