足立区都市農業公園 
園内のみどころ情報

 
園内では、様々な生き物が日々目まぐるしく変化しています!
ここでは、園内のみどころをご紹介いたします。
agapannsasu.jpg kodemari.jpg mokoubara.jpg hangeshou.jpg shiran.jpg img20210918093728927829.jpg imgp2571.jpg img20210918092254937043.jpg 20210916_144706.jpg

園内で見られる植物情報

ヒガンバナ
 

ヒガンバナ

田んぼ脇水路ほか

ヒガンバナ科の多年草。田んぼや水路脇などに多く見られる。
イネ(コシヒカリ)
 

イネ(穂)

田んぼ

日本のみならず世界中で栽培されている穀物。かつては足立区でも至るところで水田が広がっていた。写真は公園で育てているコシヒカリ。
コスモス
 

コスモス

古民家前花壇、ハーブ園、土手上花壇

キク科の植物。花はピンク・白・紫など色のバリーションが多い。
キバナコスモス
 

キバナコスモス

ハーブ園、土手上花壇

キク科の植物。「コスモス」と名前がついているがコスモスとは別種。黄色~オレンジ系の花をつける。
モミジアオイ
 

モミジアオイ

新芝川沿い植え込み

真っ赤な色鮮やかな花を咲かせる、北アメリカ原産のアオイ科の宿根草。
アサガオ
 

アサガオ

交流館前、工房棟周辺

夜明け前から花が咲き始め、昼前には萎む。様々な色、形、模様の品種がある。
バタフライピー
 

バタフライピー

人と自然の共生館

マメ科つる性の植物。名前の由来は大きく開いた花びらがチョウのように見えることから。
ヤマハギ
 

ヤマハギ

ため池周辺

マメ科の落葉低木。秋の七草の一種で、マメ科特有の蝶形の紫色の花を咲かせる。

ハーブ園

各種ハーブの花が見られます。

荒川沿いサイクリングロード脇花壇

コスモス・キバナコスモス開花中です。(2021.9.16)
※なお、河川敷大花壇のコスモスは10月上旬開花予定です。詳細はお問い合わせください。

新芝川沿い花壇

新芝川沿い花壇は秋の装いに。ウィンターコスモス、サルビア、マリーゴールド、ベゴニアなどがお楽しみいただけます。(2021.9.16)

畑脇花壇

宮沢賢治花壇・秋の七草花壇

宮沢賢治花壇ではダリアやニチニチソウなどが咲いています。
秋の七草もそろってきました!