お知らせ

秋の登山届PRキャンペーン-登山の前には、登山届を!-

登山道情報その他


みなさん、「登山届」って聞いたことありますか?
「登山届」は登山計画書とも言います。

登山届とは、登山する方の氏名や連絡先、行動予定等をまとめた書類です。
この届けに記入し、近くの交番や専用ポスト(奥多摩であれば
奥多摩駅前や奥多摩ビジターセンター等)に提出します。

もし、あなたの身にもしものことがあって救助要請を出した時に、
この届けをもとに山岳救助隊が捜索に向かうことができます。

また、登山届を書くためには、山の地形を把握し、コースタイムやルートを
計画する必要がありますので、「自ら登る山を知ること」にも繋がります。

登山届というと「難しそう」「いちいち面倒だよ」なんて思うかもしれません。
しかし、登山届を書くことは、自ら登る山の事を知り、
万が一に備え自らの命を守る事に繋がります。

行楽シーズンを迎える秋
奥多摩地域では多くの山岳事故が発生します。
これから初めて山を登る方も、バリバリ登っている方も、
これを期に、登山届の提出を習慣づけましょう!
ぜひご協力をお願いします。

奥多摩消防署より

「登山届提出のメリットは、
山岳救助活動で捜索する範囲が正確になることと、
自ら登山を知ることで危険な場所を把握して
滑落などの事故防止にもつながることです。

急病やけがで動けなくなってしまった場合、
場所の特定に要する時間が生死の分かれ目にもなりえます。

実際、奥多摩地域の山で、登山届が提出されていなかったために、
場所の特定に時間を要した山岳救助活動も発生しています。

 自らの命を守るために、登山届の提出をお願いします。」


■登山届(登山計画書)のフォーマット

登山届フォーマット(青梅警察署山岳救助隊HP)


■登山届(登山計画書)記入見本

奥多摩ビジターセンターのスタッフが作成した記入見本です。
思っていたより、シンプルで簡単そうじゃありませんか?
登山届(書き方見本)


■奥多摩駅周辺の提出場所

1.奥多摩駅(駅前1番バス乗り場前)

奥多摩駅前の登山届提出所
(用紙、筆記用具があります)

2.奥多摩観光協会(奥多摩駅前)

3.奥多摩ビジターセンター(奥多摩駅徒歩2分)

4.JR青梅線駅構内:軍畑駅・御嶽駅・川井駅・古里駅・白丸駅

5.JR五日市線駅構内:武蔵五日市駅

6.檜原都民の森(駐車場売店隣り)

7.駐在所(日原、小河内)

トップへ戻る