中里周辺の自然

 

HOME | 中里の自然

 
 

園内ではシジュウカラやオナガ等の留鳥、ジョウビタキやアカハラ等の冬鳥など、年間30種を超える野鳥が観察されます。

 
 

園内ではアゲハチョウやタマムシなどを含む300種を超える昆虫の記録があります。

 
 

毎年、池や小川にヒキガエルが産卵に訪れます。多い年には30匹以上現れたことも。

 
 

白子川源流付近ではアブラハヤやホトケドジョウなど沢山の魚が泳いでいます。

 
 

季節ごとに色とりどりの花が、園内のあちこちで見られます。

解説員による生物調査

 

中里郷土の森では、解説員による定期的な自然調査を行っています。
 
・週に1回の中里郷土の森園内の調査
・月に1回の周辺緑地の調査
・年に1回の白子川・石神井川の調査
 
これにより、地域の生物相を解明し、みなさまに魅力あふれる地域の自然情報を高い精度でお届けいたします。

調査方法

中里郷土の森とその周辺緑地では、対象地域を踏査して目視または鳴き声で確認できた生物を記録します。白子川と石神井川の河川調査では、その他にタモ網とカゴ網で採取したものも含めます。
 

 調査マップ

点線で囲ったエリアを月に一度調査しています。
※中里郷土の森は毎週調査しています。

 

令和3年度の園内調査、周辺調査、河川調査をまとめたものです。

中里郷土の森

解説員に整備された、多様な動植物が見られる緑地です。

もみじ山公園

花見から紅葉まで、四季折々の自然が楽しめる公園です。

清水山の森

カタクリをはじめ、昔ながらの貴重な草花が見られます。

稲荷山憩いの森

樹液に集まるカブトムシ等、多様な昆虫が姿を見せます。

土支田八幡宮

神社と共に長い歴史を紡いできた生き物が棲んでいます。

越後山憩いの森

人の手が入った自然と、ありのままの自然が見られます。

八坂神社

富士山を象った富士塚には、野草や虫が沢山集まります。

白子川

コンクリートの護岸にも、動植物が多くやってきます。

白子川、石神井川

区内の都市河川2か所、河川内に入って調査しました。

親子で白子川大調査!2022 調査結果

年に1回行っている、白子川の調査イベントです。練馬区内にある白子川の源流から川を下って生物を採集し、記録しました。 

◆時  間 13:30~16:30
◆人  数 大人3名 小人3名 計6名(解説員除く)
 

分類
種名 個体数
両生類 アズマヒキガエル 1
魚類 アブラハヤ 16
タモロコ 1
メダカ属の一種 3
ホトケドジョウ 17
カワヨシノボリ 1
甲殻類 アメリカザリガニ 154
カワリヌマエビ属の一種 73
昆虫 ギンヤンマ属の一種(幼虫) 2