自然公園ボランティア

【高尾パークボランティア会のはじまり】
高尾ビジターセンターに解説員が常駐した頃より一緒に活動していたボランティアが、1982年に組織化されました。1991年に名称を「高尾パークボランティア会」に改め、高尾ビジターセンターに拠点を置いて活動しています。2018年現在57名が登録会員として活動しています。

【高尾パークボランティア会の活動内容】
自然教室
高尾山の自然をより深く楽しんでもらうため、自然教室を開催しています。




清掃活動
高尾山をごみのない山にするため、清掃活動を行っています。




環境調査
自然保護に役立てるため環境調査や知識を深める勉強会を行っています。




利用案内
安全に高尾山を楽しめるように混雑時期に山内で登山道案内をしています。


 

【高尾パークボランティア会主催の自然教室】
自然教室「花のハイキング~春を訪ねて裏高尾~」
自然教室「高尾の昆虫探偵団」
自然教室「夏だ!高尾だ!水遊び!」
自然教室「高尾山の新七不思議巡り」
自然教室「秋からのおくりもの」
自然教室「高尾山でムササビに会おう」
自然教室「初めての野鳥観察」
自然教室「春の高尾山クイズウォーク」

高尾山を好きになってもらい、「自然環境を大切にしたい」と思う心を育む、そんな自然教室を企画しています。

Scroll to top