登山道・コース状況確認

Trail Information

【御岳山周辺の登山道状況】  2019.3.23 更新

 

登山道区間 状況 備考
ケーブルカー御岳山駅~武蔵武蔵神社 通行可 舗装路
ロックガーデン 通行可  
御岳山~大岳山 通行可 一部凍結の恐れあり
大岳山~鋸山~奥多摩駅 通行可  一部凍結の恐れあり
御岳山~日の出山~つるつる温泉 通行可  
御岳山~大塚山~古里駅 通行可  
御岳山~大楢峠~鳩ノ巣駅 通行止め
(迂回路あり)
 ・御岳山~大楢峠間
   登山道の脇が削れ、一部道が狭いため注意が必要
 ・大楢峠~鳩ノ巣駅間
   越沢を経由する登山道は林道工事のため、通行止め
   城山を経由する迂回路あり(工期3月29日までの予定)
金毘羅尾根(日の出山~五日市) 通行可  

※今後、天気や気温の様子によっては、登山道が凍結する場合もありますので軽アイゼンはご持参お願いします。


【ツキノワグマ目撃情報】御岳山周辺

 

 ・2019年3月21日  日の出山~高峰付近
 

 
御岳山だけではなく、奥多摩地域はツキノワグマの生息地となります。
ツキノワグマに出会う可能性があるということを意識して入山してください。
 

>クマ対策<

 1.単独登山の場合や、人気の少ない登山道などでは、クマ鈴をつけて歩きましょう。
 2.それでも出会ったら、慌てずその場から静かに立ち去りましょう。
 3.興味本位で写真を撮るために近づくことは絶対にしないようにしましょう。
 4.ゴミは持ち帰りましょう。特にお弁当などの生ごみは絶対に放置しないようにしましょう。


登山・ハイキングをする際の注意点

 
御岳山周辺でも年間10件以上の山岳事故が起きています。
低い山だから、日帰りだから大丈夫と過信せず、登山には危険が伴う可能性があることを意識してください。
事前にしっかりとした登山計画を立て十分な装備で、楽しい登山・ハイキングに出掛けましょう。
 

・日没時間

 その日の日没時間は事前に確認し、余裕のある登山計画を立てましょう。
 特に日が短くなる秋から冬にかけては早めの下山をオススメします。
 御岳山を含む奥多摩地域は植林地が多いため、林内は暗くなるのが早いです。
 ヘッドライトの準備をお忘れなく。

 

・登山計画、コースタイム

 そのコースタイムは余裕がありますか?
 山では想定外のこともたくさん起こりえます。余裕を持った登山計画を立てましょう。
 また登ろうとする山の地理や地形を前もって知っておくことも大切です。

 

・装備(持ち物)

 最低限の装備として、しっかりとした靴、雨具、体にあったザック、地図、コンパス、ヘッドライト、
 飲み物、行動食等用意してください。
 救急用品(ファーストエイド)、タオル…などの必要と思われるものを忘れずに!

 

・携帯電話

 何かあったときのために携帯電話は持っていきましょう。
 山の上では携帯電話は電波が届かない場所も多いので、気をつけてください。

 

・登山計画書の提出

 山に登る前に、登山計画書を書き、家族に渡す、あるいは登山口の登山計画書のポストに入れましょう。
 基本的に山の上には提出場所がありませんのでご注意ください。
 (御岳山の登山届提出はJR御嶽駅で出来ます。)
 下記の登山計画書をご活用ください。
  LinkIcon登山計画書のダウンロードはこちらから

HOME | 登山道の状況