タグ別アーカイブ: 人文

山のふるさと村ビジターセンター

施設の概略

~人と自然のつながり~

秩父多摩甲斐国立公園内にある東京都の自然公園施設「山のふるさと村」の中にあるビジターセンター。インタープリターが常駐し、園内の動植物や史跡を素材とした自然体験プログラムやキャンプ、展示や印刷物の作製を行っている。

〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
電話 0428-86-2551
http://www.yamafuru.com/

主なイベント情報

・自然体験プログラム(ガイドウォーク、スライドショー、宿泊者向けナイトプログラムなど)
・展示作成及び解説業務
・公募型宿泊行事(子供向け、親子向け、女性限定などのキャンプ事業)
・学校等の団体利用、個人向けオーダーメイドの自然体験の受け入れ
・ジュニアレンジャープログラム
・自然調査

CESのかかわり

1990年の開設当初から、ビジターセンターの解説業務をCESが受託業務として行っており、CESが最も古くから運営している拠点の一つです。山のふるさと村の公園としての管理運営は奥多摩町が行っている。

足立区荒川ビジターセンター

施設の概略

~川を知る、川に親しむ、川と共に生きる~

荒川ビジターセンターでは、荒川を知り、ふれ合うこと。そうした体験を通して「潤いのある街」、「後世に継承すべき豊かな環境」について 考えるきっかけとなるような活動をしています。

〒120-0034 足立区千住5-13-5 足立区生涯学習総合施設「学びピア21」 4階
電話 03-5813-3753 FAX 03-3870-8544
https://ces-net.jp/ara-vc/


主な事業内容

・荒川に関するミニプログラムの実施
・館内展示の作成と解説
・自然体験プログラムの実施
・出張授業、自然体験などの団体、学校対応プログラムの実施

CESのかかわり

平成12年の開館以来、弊社が運営を請けおっています。

(一財)世田谷トラストまちづくりビジターセンター

施設の概略

~国分寺崖線と野川の水と緑に親しもう~

財団が進める、世田谷の自然環境や歴史的文化的環境の保全や市民主体のまちづくりについて、情報発信を行っています。正面は野川、後ろには国分寺崖線の緑地が広がる、区内でも自然環境が豊かな場所にあるビジターセンターです。

〒157ー0066 東京都世田谷区成城4-29-1
電話 03-3789-6111
http://www.setagayatm.or.jp/trust/map/vc/index.html

主な事業内容

館内の展示作成・解説

季節ごとに身近な自然との触れ合いをテーマにした、小さなお子様でも楽しめる分かりやすい企画展示のほか、財団事業やボランティア活動を紹介する展示を行っています。

身近な自然と触れ合うミニイベント

野川や国分寺崖線の緑地など、みどり豊かな周辺環境を活かした、子どもを対象にしたミニイベントを、毎月 1回(第3土曜日)開催しています。

その他財団ボランティアが実施する様々なイベントにも参加できます。(不定期)

CESのかかわり

平成22年度より業務委託を受け、ビジターセンター周辺の身近な自然を紹介し、親しんでいただけるプログラムの実施や展示活動を行っています。また、財団の活動趣旨を案内し、世田谷のトラスト運動の輪を広げる賛助会員の増加を目指しています。