都市公園

中目黒公園 花とみどりの学習館

施設の概略

園芸や身近な自然を通して自然への理解を深める

2002年春にオープンして以来、たくさんの方に利用していただいている中目黒公園。

地域の皆さんの参加と、活動から育まれる『緑』や『コミュニケーション』を大切にしながら、農薬や化学肥料に頼らず、植物も昆虫もその他の生きものもみんなが棲みやすい環境づくりを目指しています。

〒153-0061 東京都目黒区中目黒2丁目3番14号 目黒区立中目黒公園内
TEL・FAX 03-5721-0871

http:/www.ces-net.jp/nakameguro-park

主な事業内容

中目黒公園は都会にありながら、ハーブや花、野菜などが栽培され、生き物がすむ原っぱもあり、季節を感じてのんびりとした気持ちになれます。イベントやボランティア活動などを通じて、土に触れ、植物を育て、自然と触れ合う心地よさを感じませんか。
・農体験、ハーブの栽培や利用、園内の自然を体験するイベント
・花や緑に関するボランティア講座、堆肥づくりと活用を学ぶ園芸講座
・その他、中目黒公園としては、ボランティアグループが運営するハーブの利用、野菜の栽培や収穫に関するイベントも体験できます。

CESのかかわり

平成14年の開園から花とみどりの学習館運営を受託。毎年「花みどり人講座」を実施し、修了生が区内各所でボランティア活動を行っています。

園内植物の栽培・管理をイベントと関連させ、公園の魅力を体験する機会と管理を併せた事業展開を行っています。

足立区 都市農業公園

施設の概略

~自然に学ぶ、自然と遊ぶ、自然と共に生きる 都市農業公園~

有機農業による農業体験等を中心に、農のある暮らしの体験、四季折々の自然や花とのふれあい、安心安全な食育など、様々な質の高いプログラムを楽しむことのできる公園を目指します。

〒123-0864 東京都足立区鹿浜2-44
電話 03-3853-4114   https://www.ces-net.jp/toshino/index.html

主な事業内容

解説業務、展示制作、有機農業展開、ボランティア・コーディネート、施設管理、公園管理、温室管理、レストランハウス運営管理 など

有機農業の実践と安全安心な公園管理による食育を展開するとともに、生物多様性保全の重要性を伝えます。

CESのかかわり

2017年度から、共同事業体・代表団体として管理運営を行っています。

練馬区立 中里郷土の森緑地

施設の概略

~緑の豊かさを実感できる場 中里郷土の森緑地~

緑の保全と創出に関する意識の向上を図るために、身近な生きものの飼育・生体展示、緑とふれいう体験プログラムを展開するとともに、緑地や周辺地域を保全するボランティアの養成、コーディネートを実践し、区民協働を推進しています。

〒178-0062東京都練馬区大泉町一丁目51番2号
電話 03-3922-3021  https://www.ces-net.jp/nakazato/

主な事業内容

解説業務、展示制作、ボランティアコーディネート、動物飼育、施設管理

身近な生きものの飼育・生体展示と体験型プログラム等の教育普及により、生物多様性保全の取り組みを実践する。

CESのかかわり

2017年度より、東京都練馬区から管理運営を受託しております。

足立区荒川ビジターセンター

施設の概略

~川を知る、川に親しむ、川と共に生きる~

荒川ビジターセンターでは、荒川を知り、ふれ合うこと。そうした体験を通して「潤いのある街」、「後世に継承すべき豊かな環境」について 考えるきっかけとなるような活動をしています。

〒120-0034 足立区千住5-13-5 足立区生涯学習総合施設「学びピア21」 4階
電話 03-5813-3753 FAX 03-3870-8544
https://ces-net.jp/ara-vc/


主な事業内容

・荒川に関するミニプログラムの実施
・館内展示の作成と解説
・自然体験プログラムの実施
・出張授業、自然体験などの団体、学校対応プログラムの実施

CESのかかわり

平成12年の開館以来、弊社が運営を請けおっています。

千葉市動物公園 動物科学館・こども動物園

施設の概略

〜新たな動物公園へと進化する千葉市動物公園〜

ヤギやペンギンなどの家畜、カピバラ・ペンギンなどの野生動物が飼育される子ども動物園、ビジターセンター機能を持つ動物科学館を運営させることにより、生物多様性保全へ向けた教育普及の充実を図ります。

〒264-0037 千葉市若葉区源町280番地
TEL 043-252-1111
http://www.city.chiba.jp/zoo/index.html

主な事業内容

解説業務
生物飼育業務
展示制作業務
ボランティアコーディネート業務
施設管理業務
日常的公園管理業務など

CESの関わり

平成26年度より弊社が動物科学館。こども動物園の業務を請け負っています。

世田谷区立 二子玉川公園ビジターセンター

  施設の概略

住民参加型による公園運営
平成25年4月14日、住民参加型の公園として一部がオープンし、その後平成27年4月に全域がオープンしました。
国分寺崖線のみどりと多摩川の水辺に囲まれた、眺めのよい公園です。眺望広場からは丹沢の山々や富士山を望むことができます。世田谷区立の公園として初の本格的な日本庭園があり、その一部には登録有形文化財に登録された「旧清水邸書院」を復元しています。

〒158-0094 東京都世田谷区玉川1-16-1
電話 03(3700)2735
http://www.futako-tamagawa-park.jp 

主な事業内容

・ボランティアコーディネート
・解説業務
・展示制作
・施設管理業務
・日常的公園管理業務

CESの関わり

平成25年度より区民ボランティアの活動支援、企画コーディネートを行っています。

台東区立環境ふれあい館ひまわり環境学習室

施設の概略

環境に対する意識の向上に取り組む

豊かな地球環境は、私たちの小さな行動から生まれます。より多くの人々(主に台東区民)が地球環境問題の解決に向けて自らのライフスタイルを見直し、持続可能な地域づくりに取り組むようになることを目指し、解説活動やプログラムを通じて主体的に考え行動できる人々を育成する場や機会をつくっています。

〒111-0051 台東区蔵前4丁目14番6号
電話 03-3866-8098 ファックス 03-3866-8099
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kankyo/himawari/index.html

主な事業内容

解説を受けながら楽しめる展示
  • 環境問題やエコな生活について
  • ゲームを通して地球環境を知る
  • 自然への親しみ方
多様なプログラム
  • きっずインタープリター(登録制)
  • エコをテーマにした工作イベント
  • 環境問題をテーマにした講座
  • 自然体験プログラム
ボランティア活動
  • ビオトープ内の畑管理
  • 畑を利用した環境の普及啓発活動

CESのかかわり

2006年11月のリニューアルオープン時より、環境学習室の非常勤職員(インタープリター)と畑ボランティア・スタッフの養成研修業務を受託。自らインタープリターとしてプログラム実施や展示作製などの活動をしながら指導や研修を行っている。

(一財)世田谷トラストまちづくりビジターセンター

施設の概略

~国分寺崖線と野川の水と緑に親しもう~

財団が進める、世田谷の自然環境や歴史的文化的環境の保全や市民主体のまちづくりについて、情報発信を行っています。正面は野川、後ろには国分寺崖線の緑地が広がる、区内でも自然環境が豊かな場所にあるビジターセンターです。

〒157ー0066 東京都世田谷区成城4-29-1
電話 03-3789-6111
http://www.setagayatm.or.jp/trust/map/vc/index.html

主な事業内容

館内の展示作成・解説

季節ごとに身近な自然との触れ合いをテーマにした、小さなお子様でも楽しめる分かりやすい企画展示のほか、財団事業やボランティア活動を紹介する展示を行っています。

身近な自然と触れ合うミニイベント

野川や国分寺崖線の緑地など、みどり豊かな周辺環境を活かした、子どもを対象にしたミニイベントを、毎月 1回(第3土曜日)開催しています。

その他財団ボランティアが実施する様々なイベントにも参加できます。(不定期)

CESのかかわり

平成22年度より業務委託を受け、ビジターセンター周辺の身近な自然を紹介し、親しんでいただけるプログラムの実施や展示活動を行っています。また、財団の活動趣旨を案内し、世田谷のトラスト運動の輪を広げる賛助会員の増加を目指しています。

足立区生物園

施設の概略

~いのち・ふれあい・共生~

“いのち”の営みを続ける生きものたちとの“ふれあい”の場として、命の尊さ、すばらしさを感じられる展示やプログラムを提供しています。生きものとの心温まる交流・観察を通じ、自然環境の大切さ、自然との“共生”について学べる施設です。

〒121ー0064 東京都足立区保木間2-17-1
電話 03-3884-5577
http://www.seibutuen.jp

主な事業内容

体験型プログラム

生きものとのふれあい(小動物ふれあいコーナー、不定期的に昆虫・爬虫類・両生類・魚類とのふれあい)
解説員による生きものガイド
生きもの不思議発見プログラム(各種)
ちびっこプログラム(乳幼児向け)
ザリガニつり

ボランティア活動

チョウの飼育ボランティア
カブトムシクワガタ飼育ボランティア

学校対応プログラム

出張授業
団体対応プログラム(生物園クイズラリー、スポットガイド等)

CESのかかわり

平成16年度から、受付・解説業務から始まり、その後、チョウの飼育、ミュージアムショップ運営、ホタルの飼育の各業務を受託しています。平成26年度からは指定管理者として施設管理業務、公園管理業務なども行っています。

弊社受託後、来園者数が増加し、現在では年間約15万人の来園者数を獲得しています。

桑袋ビオトープ公園

施設の概略

~自然と共生するまちの実現をめざして~

桑袋ビオトープ公園は、もともとあった足立の自然の姿をとりもどそうとつくられた公園で、人の手によって生きものを持ち込むのではなく、環境を整えることで生きものたちが自然と集まり暮らすことをめざしています。

〒121-0061 足立区花畑八丁目2番2号
電話 03-3884-1021 FAX 03-3884-1041
https://www.ces-net.jp/biotop/

主な事業内容

自然体験プログラム

導入型、発展型プログラム
窓口での簡単なプログラム(草花ステンシル、飼育生物のエサ探し等)

ボランティア活動

ビオトープ公園ジュニアレンジャー活動(自然調査、自然解説員のお仕事体験等)
水辺環境管理ボランティア
ザリガニ釣り活動

CESのかかわり

平成17年から解説・自然調査業務を受託し、その後平成22年度から園内の環境管理業務も受託しています。環境管理業務を弊社受託後、都市公園としての機能と生態系保全を融合させた環境管理を実施しています。