荒川区立ひぐらし小学校 総合的な学習の時間外部講師(荒川区教育委員会)

小学5年生の総合的な学習の時間において、ペットボトルを使った稲作の学習を通して、身近な自然の営みに気づくことや、人と農業のかかわりについて学ぶプログラムを実施します。
作成するプログラムは、ひぐらし小学校で行われいる食育の授業にあわせた内容とし、年間6回の授業の実施を行います。