ビオレンジャーとは、公園の生き物を調べたり、解説員のお手伝いをしながら公園の自然を守る子ども達です。「生き物がすき!」「ビオトープ公園がすき!」という中学3年生までの子どもなら誰でもなることができます。
ビオレンジャーになるのはとても簡単!桑袋ビオトープ公園にきて「ビオレンジャーになりたい」と解説員に教えてください。その場でビオレンジャーカードを作って、すぐにビオレンジャーとして活動することができます。
活動は開園日の午前10時から午後4時までならば、いつでも活動できます。(イベントのある日は活動できない場合もあります。)

ビオレンジャーの活動内容
  • 公園の自然調べ

桑袋ビオトープ公園の中の生き物や植物を調べる活動です。
調べてもらう生き物は季節によって変わります。

活動例:
ショウリョウバッタ調べ
ショウリョウバッタをつかまえて、体の長さを測って記録します。
ため池の鳥調べ
園内のため池に来ている鳥の種類と数を、双眼鏡を使って調べます。
冬越しする生き物しらべ
カマキリの卵、冬眠中のテントウムシなど、冬の園内で生き物を探します。
  • 自然解説員のお仕事体験

自然解説員が普段しているお仕事を手伝う活動です。これも公園の自然を守るための大切なお仕事です。

活動例:
お魚水槽のそうじ
魚を展示している水槽を、道具を使って掃除をしてきれいにします。
飼っている生き物のエサさがし
カマキリなど飼っている生き物のエサになる虫をとってきてもらいます。
木の実集め
様々な工作の材料になるドングリなどの木の実や小枝を集めてもらいます。
レベルアップシステム

ビオレンジャーは公園の自然を守る活動をしたり、休日に実施するイベントに参加するごとにレンジャーカードにスタンプがもらえます。スタンプが一定数たまると、オリジナルの生き物シールやバッジがもらえます。

また、スタンプが15個たまると、レンジャーのレベルアップテストに挑戦することができます。はじめはグリーンレンジャーからスタートして、テストに合格するとシルバーレンジャー、ゴールドレンジャーとレベルが上がっていきます。最上級レベルのプラチナレンジャーになると、自分のやりたいオリジナルの活動を作ることができます。
プラチナレンジャーを目指して、たくさん活動をしてくださいね。