団体でご利用になる方向けに、ご要望に応じたさまざまな自然体験プログラムを提供しています。学校の授業等では、学習内容に応じたワークシートなどもご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
園内でお弁当などの昼食をとっていただくことが可能です。大型バスでのご来園も可能ですので、事前にご相談ください。

申し込み方法
まず始めに窓口やお電話でご利用になりたい日時、団体の人数、ご希望の自然体験内容等についてお知らせください。
その後、ご希望の日時での受け入れが可能かを確認させていただき、可能であれば具体的な自然体験プログラムの内容について打ち合わせをさせていただきます。
詳しくは以下の団体利用の手引きをご覧ください。

団体向けプログラムの例
保育園、幼稚園向けのプログラム
この時期の子どもには、原体験として自然に思いっきり触れることが大事だと考えています。そのため生き物を探すプログラムでも生き物の名前などの知識よりも、とにかく生き物をさわる、つかまえるといった体験に主眼をおいたプログラム作りをしています。

例:思いっきり生き物さがし(春~秋)
木の実、木の枝を使った工作(秋~冬)



小学校向けのプログラム
ニホンカナヘビ学年やご希望の学習内容にあわせて個別にプログラム作りを行っています。プログラム作りの際には、園内の豊かな自然を活用した自然体験と、クイズやワークシート、スライドを活用した楽しい学習を重視しています。また、綾瀬川など身近な水の水質調べなどの学習もできます。
当園への来園が難しい学校へは出張授業も行っています。詳しくはページの下部をご覧ください。

例:季節の自然調べゲーム(ワークシートのサンプルはこちら)
身近な水調べ
ドングリを使った工作
高齢者向けのプログラム
お散歩で見かける野草の紹介や、短時間でできる季節の自然を使ったお土産づくりなどが体験できます。
足の不自由な方向けには、室内のみで実施できるプログラムも多数ご用意しています。

例:季節の自然をテーマにした園内ガイドウォーク
春の野草の押し花しおり作り
落ち葉を使った工作


学校、幼稚園等の教員向けのプログラム
ニホンカナヘビ普段の学校での学習や遊びの中で使っていただける、自然との触れ合い方のノウハウをお伝えします。他にも、学校の校庭や幼稚園の園庭に生き物を呼び込む工夫などを学ぶことのできるプログラムもご用意しています。


例:生き物が苦手な子どもとの虫探しのポイント
学校、園庭ビオトープの管理方法
校庭に生き物を呼び込む方法
10分程度の短時間で行える自然体験


出張授業の受け入れ
ニホンカナヘビ「ビオトープ公園のプログラムを受けたいけれど、公園に行くのは難しい」
「学校周辺の生き物や自然について、講師に学校に来てもらって教えてほしい」
こんなご希望に応えるため、小・中学校向けの出張授業を受け付けています。
出張授業とは自然解説員が直接学校に出向いて、ご希望の学習テーマに沿った授業を実施するものです。詳しくは以下の出張授業集をご覧ください。