あそび屋台 6月7日
立冬翌日、風も穏やかで良い屋台日和でした。秋の自然発見ビンゴでは、たくさんの発見があったようです。落ち葉アートでは、スタッフがびっくりするほど、上手な作品がいくつもありました。二世代・三世代で一緒に楽しむ光景は、ボランティアにとって本当に嬉しいものです。自然の不思議さや面白さ、発見の楽しさを知って頂く機会になればと、皆で頑張っていきます。(大和田)







あそび屋台 6月7日
約3カ月ぶりの「自然のあそび屋台」。晴天のなか、万全のコロナ対策をして「土の生き物さがし」「水のミニミニ生き物さがし」の2つのプログラムを行いました。開始前は参加者が集まるかどうか不安でしたが、なんと大盛況。久しぶりにたくさんの笑顔に会えて元気をもらえました。これからも楽しいプログラムを用意して待ってます。みなさん、あそびに来てくださ~い。(村山)