投稿者「ces-futakotamagawa」のアーカイブ

初夏の/むし/暑さ

いよいよ初夏となり、一層暑くなってきました。

梅雨も間近という事もあり、湿気の多い蒸し暑い日々が続いています。

こんな時期の昆虫はここぞとばかりに増え、成長しております。

そんな昆虫たちを一部ご紹介!

【ヒレルクチブトゾウムシ】

サクラやモミジ、ヤマハギなどの葉を食べる。危険を感じると葉から地面に落っこちて逃げる。

 

 

【ツユムシ】

イネ科植物の多い茂みで見られる。梅雨の時期には成虫となって、オスはメスを求めて茂みで鳴く。

 

 

【ショウジョウトンボ♀】

帰真園で飛んでいる赤いトンボのメス。卵を産めるようになるまでは茂みで他の昆虫を食べて過ごす。

 

 

【ギンヤンマ】

園内では帰真園で見ることが出来る。他の昆虫を飛びながら捕獲して食べる。大きいものは他のトンボやハチなども捕食できる。

 

 

【オオカマキリ幼虫】

言わずと知れたカマキリ。すでにだいぶ大きくなっていて、あと一、二回の脱皮で羽化できる。バッタなどの他の昆虫を捕獲して食べる。

 

本日の1時間程度で、色々な昆虫を見かけることが出来ました。

蒸し暑くてなかなか外に出るのが億劫になってしまいますが、たまには息抜きに公園にも足を運んでみてください。

何か面白いものが見れるかもしれませんよ。

 

以上、暑さにも負けず昆虫を探しているのは ”たいしょー” でした。

たいしょー

すずやか公園さんぽ

日差したっぷり、気温の高い日が増えてきますね。ちょっと暑いかな…と思いながら出かけたら、公園内には涼を感じる場所がたくさんありました。

出発はビジターセンター。風も抜けて、公園も一望できる気持ちの良い場所にあります。

 

 

 

ゆっくり歩いていたら、あれ、ちいさな実。
コナラの赤ちゃんです。秋になると、ぷっくり可愛いドングリになります。

 

 

 

ショウジョウトンボに出会いました。オスは真っ赤なこのトンボ、園内ではこの時期に見かけます。

 

 

 

カフェの前のベンチで、多摩川の風を感じながらひと休み。園内にはあちこちに木かげもあるので、一休みにおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

帰真園にきました。
水音に惹かれて行ってみると、水が勢いよく流れていました。多摩川の源流からの風景を模しているのだそう。水しぶきが目にも涼しく、気持ちが良いですね。

 

これから暑い日が続きますが、帽子と飲み物を持って、すずしい場所をさがしながらのお散歩を楽しみませんか。(すずき)

 

 

 

GO ME!(ゴーミー) ゴミテン

緊急事態宣言は今月20日まで延長となりましたが、ビジターセンターは1階、3階ともに制限付きで開館しました。

そこで今回は1階ふれあい休憩室で絶賛実施中の企画展「GO ME!ゴミテン」の紹介です。実はこの企画展4月にお披露目できるはずだったのですが、ビジターセンターが閉館になってしまい約1か月間誰に見られるでもなく展示されていました。そしてようやく日の目を浴びたのです。

 

今回の展示は

ゴミにちなんで自然のゴミ(落ち葉や動物の死骸等)を分解する土壌生物…

 

 

 

 

 

公園でもおなじみの人気者ダンゴムシや

 

段ボールコンポスト・ダンボちゃんの展示

 

 

 

 

 

公園のゴミがどうなってしまうのかを描いた4コマ漫画など見どころが盛沢山!

 

 

 

 

 

 

 

身近だけれど少しとっつきにくい「ゴミの問題」を、同じく身近な存在である土壌生物を入り口に一緒に考えてみませんか!

 

(やたっち)

【中止となりました】6月12日(土)わんことのハッピータイムミニ

6月12日(土)10:00~11:00に実施を予定していました
安全安心グループ「二子玉川公園を楽しむ わんことのハッピータイムミニ」は、
新型ウイルス感染症予防の緊急事態宣言発令期間中のため、中止と致します。
ご理解とご了承を頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

【安全安心グループ】活動再開(6/9~)について

緊急事態宣言の制限緩和を受け、
安全安心グループのサポーター活動を6月9日(水)より再開致します。

室内での密を避けるため、ビジターセンターの外で集合10時)とさせていただきます。
ご無理なく、可能な範囲での参加をお願い致します。
また、暑くなってきましたので飲み物等をご持参いただき熱中症対策をお願い致します。
 
6月12日(土)わんこミニイベントは中止となります。この日は通常の自由活動のみとなります。
 
どうぞよろしくお願い致します。

【みどりグループ】活動のお知らせ

緊急事態宣言の制限緩和を受け、サポーター活動を少しずつ再開します。

みどりグループでは以下の参加ルールを決めました。ご確認下さい。

 

6月の活動内容は以下の通りです。

※全体会の参加者は代表者1名です。(すでにお願いしています)

定例会は緊急事態宣言中につき、自由活動に変更します。

2021年6月

ゆるやかに再開する中で、慣れないところもあるかと思います。

何かありましたらぜひ、お気軽にお話ください。

気温が高くなりますので、休みつつ活動にご一緒下さるとうれしいです~

 

 

安全安心グループ4月の活動のご報告

【自由活動日 毎週水・土曜日10:00~11:00頃】
・4月は緊急事態宣言の発出に伴い25日以降の活動は休止となりました。他の日は雨天時を除き、巡回・美化活動を実施しました。
・新規サポーターが2名増え、2021年度は登録人数が18名でのスタートとなりました。
・近隣の小児科病院の利用者の方とお散歩に同行し、園内の自然や見どころを一緒に楽しみました。

・4月10日に月1回の利用者参加活動『わんことのハッピータイムミニ』を実施しました。昨年12月以来4か月ぶりの実施となり、リピーター以外にも新規参加者の方も2組ほどいました。最初は吠えていたりびくびくしていた犬も他の犬の様子を観察や挨拶をしていくことで、最後には慣れることができました。サポーターも合流し、周辺の方への声掛けなど見守りをしてくれました。落ち着いているわんこに一般利用者のお子さんと触れ合ったりする様子も見られました。

【定例活動 4月24日(土)10:00~11:00 年間計画検討、園内見回り】
・活動目的の確認を改めて行い、今年度の計画検討と作業内容の共有をしました。
・活動目標の中で特に「声がけ・挨拶」についてサポーターから次のような前向きな意見が出ました。「挨拶をすることで会話や活動を見てもらえることに繋がり『公園にはこんな活動をやっているボランティアがいる』と知ってもらえる」「そこから来園者の方たちにも『自分たちも綺麗にしたい』という気持ちが芽生えたら嬉しい」「挨拶や話をすることは、来園者の雰囲気を見て行うこと、強制ではなく自発的に行っていくことが大切だと思う」
・その後は一緒に園内見どころ散歩を行い園内の自然や状況の共有をしました。

紫陽花が咲いています

二子玉川公園ではアジサイが咲き始めました!

特に駐車場出入口に近いスロープ脇に沢山咲いています。

帰真園など園内その他の場所でも綺麗に咲いています。

じめじめとしたこの季節ですが、雨に映える紫陽花に癒されています。

(ゆっきー)

しとしと公園さんぽ

雨の多い季節がやってきましたね。
日差しの強さや暑さを気にせずじっくり自然観察ができるので、私は雨の日が好きです。

今回は、そんな私流の雨の日の楽しみ方をご紹介します!

まずは、足元を見てみます。

湿度が高いので、コケが生き生きとしています。
手で優しくなでて、ふわっとした感触に癒されます。

次に、耳をすませます。
近くで鳥の鳴き声が聞こえてきます。

木の枝に、シジュウカラが止まっていました。
雨の日はいつもより人の気配が薄れるのか、あまりこちらを気にしていない様子でした。


近くにシジュウカラの幼鳥もいました。
どこかあどけなさがあってかわいいですね。


雨粒がたくさんついても気にしていない様子のカルガモ。
水鳥だからでしょうか…。

雨の中でも色々な発見があります。
風邪をひかないようしっかり雨対策した上で、是非雨の日のお散歩も楽しんでみてください!

(まーちゃん)

足もとに、ピョン

今日は一日雨模様。
少し肌寒いこともあり、園内は閑散としています。


静かな帰真園を巡回中、ふいに足もとで何かが跳ねました。
おや・・・?

 


小さな小さなアズマヒキガエルです。
まだカエルになったばかりで、大きさはヒトの手の小指の爪ほどしかありません。

よく見ると、帰真園のいたるところで赤ちゃんガエルが歩き回っていました。

湿度が上がり、エサを探して活発に動いているようです。

※アズマヒキガエルに限らず、上陸したばかりのカエルはとてもデリケートです。
見つけても持ち帰らず、そっと見守ってあげて下さいね。

 


無事に大きく育ってくれたらいいな~

(まっつん)