カテゴリー別アーカイブ: こどもグループ

こどもグループ【支援活動】『プレーカーの日』7月10日(水)実施報告

今回のメインイベントは何と言ってもランチメニュー!
暑い暑い夏に先駆け、清涼感いっぱい!?「流しそうめん」をやりましたよ。

 

 

 

 

 

午前中から台の準備や火起こしをどんどん進めました。

 

 

 

 

台は竹とペットボトルを組み合わせて作製!
とくにペットボトルの部分は水漏れなど連結部分を入念にチェックしましたよ。

 

 

 

 

 

麺以外にゼリー、ブドウ、チーズなど思い思いの「流したいもの」を用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

麺つゆだけでなく「担々麺風?タレ」を用意するこだわりよう!

 

 

 

 

 

みんなの「こだわり」がつまった流しそうめんがスタート!
…直後にあっという間に人だかりができました。

 

 

 

 

 

次から次に無くなっていくので、参加者に負けじとどんどん麺を用意しましたよ!

 

 

 

 

 

ペットボトルのコースが倒れて麺や具材が外に飛び出す、連結部がとれるなどハプニングも多少ありましたが、参加者も一緒にコースを支えたり直したりしながら楽しむことができました。

こどもグループ【自由研究応援企画】昆虫標本づくりのはじめの一歩 6月29日(土)実施報告

昨年度とても好評だったこの企画!今年も事前募集を開始してすぐに定員に達しました。
中には昨年参加された方や高校の生物部の先生の参加もあり、期待度の高さが伺えました。

 

 

 

 

 

 

当日の会場もぎっちり満員状態!

まずは「はじめの一歩」ということで「標本とは?」「標本をつくる理由」など基本的なお話からスタートしました。

 

 

 

 

 

 

標本づくりはスタッフの手元をスクリーンに映し、手順を分かりやすく説明!

どの参加者も真剣に画面を見つめ取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はシロテンハナムグリ、ナナホシテントウを材料に標本をつくりましたよ。
ハナムグリなど「甲虫」と呼ばれる虫は標本づくりの基本中の基本で、まずはこれができるようになればカブトムシやクワガタの標本も簡単につくることができるようになります。
テントウムシは針を刺せない小さな虫の標本づくりをテーマに実施しました。

 

 

 

 

 

途中、「こども達が飽きる」「足が取れて落ち込む」という場面もありましたが、
お父さんやお母さんが真剣に取り組み無事全員標本づくりを終えることができました。

次回は虫を変更して翅を広げる工程も加えたステップアップ編を行う予定です。

こどもグループ【支援活動】『プレーカーの日』6月16日(日)

父の日にプレーカーを実施しましたよ!
日曜日の実施になるとたくさんのお父さんが来てくれますが、この日も朝から積極的にお手伝いくださる方が来てくれました。とくに火起こしや火の番など担当してくださるお父さんが多く、とても頼もしい限りです。

 

 

 

 

 

 

シートを使った屋根づくりも強風の中、パパたちが大活躍!りっぱな屋根が完成しましたよ!

 

 

 

 

 

前日の雨の影響で滑り台の下が池に!
子ども達の絶好の遊び場となっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のランチメニューは父の日ということで「カレーライス」!実は昨年、大盛況により早々とカレーがなくなってしまいました。
そこで今回は裏テーマを「リベンジカレー!」としてサポーターさんたちは密かに闘志を燃やし備えていたのです。

トッピングのゆで卵やトウモロコシ、ピクルスなども用意され皆さん豪華なカレーライスを堪能することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は7月10日(水)の実施です。たくさんの方の参加をお待ちしています。

こどもグループ自主企画「色水あそび」6月5日(水)実施報告

毎年恒例の色水遊びを実施しました!
今年は梅雨入り前となり晴天に恵まれたおかげで、スタート前から大勢の参加者が集まっていました。

「あの色かわいい!」「どうやったら紫色ができるんだろう…」などあちこちから声が聞こえ、皆さんそれぞれオリジナルの色の組み合わせですてきな作品が完成!

作品を遊び場の柵に飾ってくれた方もいましたよ!

お家でも簡単にできるのでぜひお子さんと一緒にオリジナルの色水づくりに挑戦してみて下さい。

こどもグループ【しぜんプログラム拡大版】出張⁉ビジターセンター~春の光と草花あそび~5月11日報告

「出張⁉ビジターセンター~春の光と草花あそび~」を行いました。
当日は天気も良く、気温は少し暑いくらい!
気持ちのよいピクニック日和のなか、実施することができました。

この日は河川敷でのんびり草花ステンドグラスづくりに挑戦。
どんな作品ができるのでしょうか・・・?

まずは、河川敷をあるきながら材料探し。
「この葉っぱはふわふわでかわいいね」
「こっちの葉っぱは面白い形をしているよ!」

材料が集まったら、木陰スポットでくつろぎながら
思い思いのステンドグラスを作っていきます。

いろいろな作品ができあがりました。
「この葉っぱがきれいだな」
「道路みたいな模様があるよ」
参加者の感想が飛び交います。
葉っぱのお話として、葉脈のお話もしましたよ。

ぜひ、おうちでも作ってみて下さいね!

こどもグループ【しぜんプログラム拡大版】出張⁉ビジターセンター~多摩川たんけん4月27日 実施報告

「出張⁈ビジターセンター~多摩川たんけん~」を行いました!
こどもグループは今年度最初のイベントです。
前日から天候が悪く、開催できるか微妙でしたが何とか実施することができましたよ。

今回はまず最初に探検の地図を見ながら、目的地を確認!

まるで宝の地図のように今回の探検を盛り上げました!

参加者が集まるか心配でしたが、天気にも負けない強者が集まってくれました。中には虫取り網を持参してくれた男の子もいましたよ!

河原ではスタッフが採集したメダカやヌマエビを観察しました。
モクズガニの脱皮殻を見つけることもできました!


打ち上げられたコイを見つけると…
引き気味の大人たちを後目に子どもたちは躊躇なく近づき観察していました。

気温が低いため観察できた生きものは多くはありませんでしたが、それでも多摩川の身近な生きものや痕跡を見つけることができました。
今後も参加者の皆さんと一緒に公園や多摩川の自然を見つけていきたいと思います。

こどもグループ【しぜんプログラム拡大版】出張⁉ビジターセンター~多摩川たんけん~3月16日報告

暖かな春を迎え、色々な生き物たちも動き始めています!ということで…

多摩川に生きものを探しに行ってきましたよ!

今回は多摩川を望む園内眺望広場にテントを張り、「たんけん」の出発地としました。

多摩川土手を下りながら、生きものを探していきました。


流木をひっくり返すと…ダンゴムシ、ゲジゲジ、ムカデを発見!
ごく普通にいるに身近な生き物たちですが、それでも子ども達は夢中になって見ていましたよ。

川に到着したらまずは網を使って「ガサガサ」と生き物採集!

どんな生きものが採れたかな?!

今回は事前にカゴ罠もしかけてみましたよ!


まだまだ水温の低いこの時期、捕獲できるか少し不安もありましたが…

 


さてさて何が採れたかな…

大きなミシシッピーアカミミガメが入っていました!カメ大好き“こんちゃん”も思わずニッコリ。

 

参加者は普段なかなか川で遊ぶ機会がないという方が多く、短い時間でしたが皆さん楽しんで頂けたようです。

「多摩川たんけん」は今後も実施予定ですので、ご期待ください!

こどもグループ【支援活動】『プレーカーの日』3月10・13日(日・水) 実施報告

今月は2月のプレーカーが雪の影響で来れなかったので、
その振り返りとして10日、そして3月分は13日の実施と
合計2回の実施となりました。

まだ少し寒く、風の強い日が続きましたが、
そんななかでも昼頃には多くの方が参加しにきましたよ。

今月は木工コーナーが大人気!
みんなでノコギリやハンマーでいろんなものを作りました。

中にはすのこを使った基地作りをしている子もいましたよ。

お昼はすいとんやオープンサンドを楽しみました。
オープンサンドは大好評!行列が出来ていました。

午後は木材を燃やしてベッコウ飴を作る子やチャンバラをするなど
みんな自由に遊びまわっていました。

来月はどんなことが出来るのかはお楽しみに…
初めて参加される方も大歓迎ですので気軽にご参加ください。

こどもグループ【伝統あそび】節分イベントまき遊び 2月1日(金)実施報告

今年も恒例の豆まきイベントを実施しました。
これまでは屋外実施のため当日の天候で参加者がほとんどいない…ということもありました。
せっかくの準備が水の泡…となってしまうことを避けるため屋内での実施としました。

今回は事前の問い合わせも多く、噂に尾ひれがついたのか!?なかには「本物の鬼が来るんですか?」なんて問合せもありましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフが前もって鬼除けのお守りと結界をつくり、準備は万端!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん大事な豆とヒイラギ・イワシの飾りもバッチリです!
ちなみに箱に「魔滅」と書いてありますが、「豆を投げつけることで魔(鬼)を滅する」ことに由来しています。
昔、京都の鞍馬に鬼が出た時に「毘沙門天のお告げ」に従い大豆を鬼の目に投げつけたところ退治できた、といういい伝えが残っているそうです。

まずは「節分」の紙芝居から和やかにスタート…

…のはずが不穏な空気を感じたのか、すでに泣き出す子どもがチラホラ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼の的を相手に豆まきの練習も済ませ、参加者も気合十分!

…ここでいよいよ鬼登場!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とたんに泣き叫ぶ会場中の子どもたち…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はオカメと協力して無事鬼を追い出すことができました。

 

 

 

 

 

 

みんな笑顔で記念撮影。
これで無事に1年を過ごすことができるでしょう!

こどもグループ【支援活動】『プレーカーの日』1月9日(水) 実施報告

今回のプレーカーは冷たい北風が吹く中での実施となりました。

寒さを吹き飛ばせ!ということで体が温かくなるような遊びをしました。

テープをぐるっと1周させて2本線を引いたら土俵の出来上がり。

二子玉川場所の開催です!
はっけよーい… のこった!

大人とこどもで、のこったのこった!

こども同士でのこったのこった!

つぎは綱引き大会。

大人もこどもも混ざって本気の勝負です。

わっせ!わっせ!

強風の中お母さんたちが作ってくれたのはあつあつのおでんでした。
味がよーく染み込んでいてとても美味しかったです。体も温まりました。

火の周りは風よけ用に板で囲ったので、そのなかであったまっている子も多かったです。

北風はこの日吹き続け、とても寒い1日でしたが、こどもたちは全く変わらない元気さで走り回っていました。
「こどもは風の子」とは本当だなあ、と実感したプレーカーでした。

この日初めていらした方も多数。今後もどうぞお気軽に遊びに来てください。