7月21日  カモフラージュ

見っけの原っぱを散歩中、木の杭の上が何か盛り上がっているなと思ったら、ニイニイゼミがのっていました。セミは縦にとまる物という先入観と見事な保護色で一見わかりませんでした。皆さんはどこがセミだかわかりますか?(濱崎)


7月15日  たまには明るいところもいいもんだ

シジュウカラの巣箱をよく見ると、ニホンヤモリが貼りついていました!ヤモリは夜行性の生き物ですが、このときはまだ夕方3時くらい。たまに日光浴することもあるらしいので、気分転換で散歩に出てきたのかもしれませんね。(青山)


7月8日  刈り取り花托のその後

オオガハスの花托を、館内解説員カウンターに飾っています。刈り取った後に、水に活けておくとどうなっていくのか観察中です。最初鮮やかな緑色でしたが、黒ずんだ色へと変化したものもでてきました。今後の動向は、ご来館の際にぜひチェックしてみてください。(石毛)